パンチ、ダイ、プレス方法、プレス機械の加工プログラム作成装置及びプレス機械の加工プログラム

開放特許情報番号
L2017001006
開放特許情報登録日
2017/7/3
最新更新日
2017/7/3

基本情報

出願番号 特願2006-277999
出願日 2006/10/11
出願人 東日本旅客鉄道株式会社
公開番号 特開2008-093693
公開日 2008/4/24
登録番号 特許第5013807号
特許権者 東日本旅客鉄道株式会社
発明の名称 パンチ、ダイ、プレス方法、プレス機械の加工プログラム作成装置及びプレス機械の加工プログラム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 プレス機械
目的 プレス加工における「かす上がり」現象(ダイの下方に抜きかすが抜き落とされず、加工対象物の表面に乗り上がる現象)の発生を抑制し、成形品の品質を向上させる。
効果 プレス加工において、かす上がりの発生を抑制して成形品の品質を向上させることができる。
技術概要
加工対象物を切断予定線に沿って連続して打抜き、所定の形状の成形品に切断するプレス方法において、前記切断予定線の曲率半径よりも大きい曲率半径の凹状の切刃形状を有するパンチとダイとによって、前記成形品の外形を凸状の曲線部分に打抜き加工する。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 応相談

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT