筋組織系及び神経系の活動量及び活動効率の評価システム及び評価方法並びにそのプログラム

開放特許情報番号
L2017001003
開放特許情報登録日
2017/6/28
最新更新日
2017/6/28

基本情報

出願番号 特願2014-194693
出願日 2014/9/25
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2016-063995
公開日 2016/4/28
発明の名称 筋組織系及び神経系の活動量及び活動効率の評価システム及び評価方法並びにそのプログラム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 運動中の表面筋電信号からの筋組織系及び神経系活動を量的及び質的にリアルタイムに評価するシステム及び方法並びにそのプログラム
目的 運動中の表面筋電信号から、筋組織系及び神経系活動を量的及び質的にリアルタイムに評価することができる評価システム及び評価方法並びにそのプログラムを提供する。
効果 従来の技術では全く得ることができないか、あるいは極めて強い制約条件下でしか得ることができなかった筋の活動や状態の情報を、動作中にリアルタイムに得ることができるようになる。疲労影響なども含めた総合的な評価が可能になることで、従来の技術では疲労による特性変化などを適切に扱えずに低精度な評価しか行えなかったものを高精度に評価できるようになる。
技術概要
運動中の筋の表面筋電信号を検出して、ウェーブレット解析に基づく信号処理を行って、微細な信号を含む信号特徴を抽出して、対象筋に関する筋組織系活動量、筋組織系活動効率、神経系活動量、及び神経系活動効率の各評価因子を獲得する手段Aを有することを特徴とする評価システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT