生分解性ファイバ及びその製造方法

開放特許情報番号
L2017001000
開放特許情報登録日
2017/6/28
最新更新日
2017/6/28

基本情報

出願番号 特願2015-030612
出願日 2015/2/19
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2016-151008
公開日 2016/8/22
発明の名称 生分解性ファイバ及びその製造方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 生分解性ファイバとその製造方法
目的 生分解性及び骨との親和性を有する生分解性ファイバと、その製造方法を提供する。
効果 第1の発明に係る生分解性ファイバの製造方法によって製造される生分解性ファイバ、並びに、第2の発明に係る生分解性ファイバは、生分解性のあるキトサンを有し、骨との親和性のあるヒドロキシアパタイトが分散した状態で分布しているので、生分解性及び骨との親和性を併せ持ったものとして有用である。
技術概要
生分解性ファイバの製造方法は、リン酸及びリン酸塩のいずれか一方又は双方と、キトサンとを含むキトサン溶液を、ノズルから、カルシウム含有溶液に放出して、非晶質のリン酸カルシウムが分散した状態で分布したキトサンの繊維状物を得る工程Aと、キトサンの繊維状物に対し、脱水処理と、リン酸カルシウムをヒドロキシアパタイトにする中和処理とを行い、キトサンの繊維状物に、ヒドロキシアパタイトを分散した状態で分布させる工程Bと、キトサンの繊維状物を延伸する工程Cとを有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT