生体信号検出装置

開放特許情報番号
L2017000997
開放特許情報登録日
2017/6/28
最新更新日
2017/6/28

基本情報

出願番号 特願2015-059283
出願日 2015/3/23
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2016-174869
公開日 2016/10/6
発明の名称 生体信号検出装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 生体信号検出装置
目的 極めて簡易な構成で、人体の脈拍等、検出対象の低周波振動を非接触にて、且つ適切にノイズを除去した生体信号検出装置を提供する。
効果 極めて簡易な構成で、人体の脈拍等、検出対象の低周波振動を非接触にて、且つ適切にノイズを除去した生体信号検出装置を提供できる。
技術概要
距離に対する感度が低いためにノイズの影響を受けやすい電界型センサの出力信号に対し、ドップラーセンサの出力信号を用いて、高速フーリエ変換した実部データ列からドップラーセンサの周波数成分を差し引くことで、電界型センサのノイズ除去を実現できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT