無線同期通信システム

開放特許情報番号
L2017000995
開放特許情報登録日
2017/6/28
最新更新日
2017/6/28

基本情報

出願番号 特願2014-002461
出願日 2014/1/9
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2015-133533
公開日 2015/7/23
発明の名称 無線同期通信システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 無線同期通信システム
目的 同期通信期間を短縮可能な無線同期通信システムを提供する。
効果 親機が、複数の子機のうち2台以上の子機それぞれ宛ての子機向けデータを、1つのフレームに格納して送信し、自分宛ての子機向けデータを受信した子機は、同期通信期間内に、子機の動作状況を通知する応答データを、親機に送信するので、同期通信期間を短縮することが可能である。
技術概要
親機11が、複数の子機12〜19それぞれの動作を決定する複数の子機向けデータ22〜29を送信し、複数の子機12〜19が、自分宛ての子機向けデータ22〜29をそれぞれ受信する一連のデータ通信フローを、1同期通信期間内に行う無線同期通信システム10において、親機11は、複数の子機12〜19のうち2台以上の子機12〜15それぞれ宛ての子機向けデータ22〜25を、1つのフレーム31に格納して送信し、自分宛ての子機向けデータ22〜25を受信した子機12〜15は、同期通信期間内に、応答データ32〜35を、親機11に送信する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT