物体形状推定装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2017000980
開放特許情報登録日
2017/6/26
最新更新日
2017/6/26

基本情報

出願番号 特願2014-131760
出願日 2014/6/26
出願人 国立大学法人岐阜大学
公開番号 特開2016-008954
公開日 2016/1/18
発明の名称 物体形状推定装置及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 物体形状推定装置及びプログラム
目的 物体表面の色が未知の場合であっても、物体の3次元形状を精度よく推定することができる物体形状推定装置及びプログラムを提供する。
効果 物体表面に対して、波長の異なる少なくとも3つの光の各々と、少なくとも3つの光の各々の波長を全て包含する波長域を有する光とが照射され、光の点灯及び消灯に対応する一組の画像の各々から分光画像データの各々を取得し、取得した分光画像データの各々を用いて波長間の反射率比を推定し、推定した反射率比を用いて物体表面の各位置の法線ベクトルを算出することで、物体表面の色が未知の場合であっても、物体の3次元形状を精度よく推定することができる。
技術概要
対象物に対して、白色照明のON/OFF状態で2枚の画像を取得、RGB各分光照明のON/OFF状態で計6枚の画像を取得し、照明の強度・位置情報などから、画像処理を行い、画素単位の反射率比を計算する。さらに画素単位の法線ベクトルを推定して、対象物の表面色に影響されずに対象物の3次元形状を精度良く推定することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT