画像処理装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2017000968
開放特許情報登録日
2017/6/22
最新更新日
2017/6/22

基本情報

出願番号 特願2013-031185
出願日 2013/2/20
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2014-160972
公開日 2014/9/4
登録番号 特許第6071618号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像処理装置及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 画像処理装置及びプログラム
目的 画像を復元する側の装置の構成を簡素化しつつ、符号化効率を向上させることを可能とする画像処理装置及びプログラムを提供すること。
効果 画像を復元する側の装置の構成を簡素化しつつ、符号化効率を向上させることができる。
技術概要
複数の画像拡大手段にて画像を拡大する画像拡大処理部と、前記画像拡大処理部が拡大して得た複数の拡大画像に対して符号化、復号、及び画像縮小を施した後の画質に関する情報と前記符号化の際に発生する符号量とで規定される複数のレート歪み特性に基づいて、前記画像拡大処理部の複数の画像拡大手段の中で符号化に用いる拡大画像を生成する一つの画像拡大手段を決定する制御部と、を備える画像処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT