画像復号装置及び画像復号プログラム

開放特許情報番号
L2017000965
開放特許情報登録日
2017/6/22
最新更新日
2017/6/22

基本情報

出願番号 特願2013-026049
出願日 2013/2/13
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2014-155191
公開日 2014/8/25
登録番号 特許第6069009号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像復号装置及び画像復号プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 画像復号装置及び画像復号プログラム
目的 基底ベクトルのパターンの出現を抑止することで、画質の劣化を防ぐことができる画像復号装置及び画像復号プログラムを提供すること。
効果 基底ベクトルのパターンの出現を抑止することで、画質の劣化を防ぐことができる。
技術概要
画像符号化技術を用いて符号化されたストリームを復号する画像復号装置であって、復号されたストリームに含まれる、基底ベクトルで表現可能な周波数変換により符号化された各ブロックの周波数変換係数の交流成分が、前記基底ベクトルのパターンを視認させる単独係数とみなせるか否かを判定する出現判定部と、前記出現判定部により前記基底ベクトルのパターンを視認させる単独係数とみなせると判定されたブロックに対し、該ブロック内の交流成分の最大周波数変換係数を、交流成分の他の周波数変換係数に分散させる分散部と、分散された周波数変換係数を含むブロック内の周波数変換係数を、逆周波数変換する逆周波数変換部と、を有する画像復号装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT