音声合成用読み上げ文生成装置及びそのプログラム

開放特許情報番号
L2017000952
開放特許情報登録日
2017/6/21
最新更新日
2017/6/21

基本情報

出願番号 特願2012-271461
出願日 2012/12/12
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2014-115577
公開日 2014/6/26
登録番号 特許第6088233号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 音声合成用読み上げ文生成装置及びそのプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 音声合成用読み上げ文生成装置及びそのプログラム
目的 読み上げ文の重複生成を防止し、生成される読み上げ文の数を削減できる音声合成用読み上げ文生成装置及びそのプログラムを提供する。
効果 音声合成用読み上げ文生成装置及びそのプログラムは、読み上げ済み文に含まれない語句だけで読み上げ文を生成することになり、読み上げ文の重複生成を防止し、生成される読み上げ文の数を削減することができる。
技術概要
文に含まれる語句を示す複数のノードと前記ノード間の接続関係を示すエッジとで構成され、前記ノードに置換可能な語句を割り当てた有向グラフによって前記文が表現され、前記有向グラフを用いて、音声合成に必要となる音声合成データベース用の読み上げ文を生成する音声合成用読み上げ文生成装置であって、前記有向グラフと、前記有向グラフのノードに対応し、かつ、当該ノードで置換する語句を1以上格納するリストとが入力されるグラフ入力手段と、前記グラフ入力手段に入力された有向グラフを統合するグラフ統合手段と、発話内容を示すテキストデータが入力されるテキストデータ入力手段と、前記テキストデータ入力手段に入力されたテキストデータと、統合された前記有向グラフとを比較することで、前記リストから、前記テキストデータに含まれる語句を求めるグラフ比較手段と、前記グラフ比較手段が求めた語句を前記リストから除外するリスト除外手段と、前記ノードの通過回数を、当該ノードに対応し、かつ、前記リスト除外手段で除外されたリストに格納された語句の個数以上とする第1条件式を生成する第1条件式生成手段と、を備えることを特徴とする音声合成用読み上げ文生成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT