不快度推定装置及び不快度推定プログラム

開放特許情報番号
L2017000944
開放特許情報登録日
2017/6/21
最新更新日
2017/6/21

基本情報

出願番号 特願2013-021660
出願日 2013/2/6
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2014-153834
公開日 2014/8/25
登録番号 特許第6076110号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 不快度推定装置及び不快度推定プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 頻繁に輝度変化する映像に対する不快度を推定する技術
目的 複雑で頻繁に輝度変化する映像に対する不快度を推定するに際し、推定精度を高めた上で処理プロセス数を低減し、高速化、低廉化及び高精度化を実現することが可能な不快度推定装置及び不快度推定プログラムを提供すること。
効果 推定精度を高めた上で処理プロセス数を低減し、高速化、低廉化及び高精度化を実現することができる。
技術概要
映像における輝度変化に対する不快度を推定する不快度推定装置であって映像に含まれる画像のブロックごとの輝度値であるブロック輝度値を算出するブロック輝度値算出部と算出されたブロック輝度値に基づいて、映像における被写体の1フレーム間の移動ベクトルを検出する移動ベクトル検出部とブロックにおけるブロック輝度値と、1フレーム前の前記画像において検出された前記移動ベクトルで補正したブロックにおける前記ブロック輝度値と、の差分であるフレーム間輝度差分値に基づいて、前記ブロックのそれぞれにおける輝度変化のマグニチュードであるブロック別マグニチュードを計測するブロック別マグニチュード計測部と、
算出された前記ブロック別マグニチュードを全ブロックで所定計測間隔のフレーム数にわたり加算することによって、不快度を算出する不快度算出部と、
を備えることを特徴とする不快度推定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT