一酸化炭素酸化用触媒及びこれを用いた一酸化炭素除去方法

開放特許情報番号
L2017000920
開放特許情報登録日
2017/6/14
最新更新日
2017/6/14

基本情報

出願番号 特願2016-004132
出願日 2016/1/13
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2017-064690
公開日 2017/4/6
発明の名称 一酸化炭素酸化用触媒及びこれを用いた一酸化炭素除去方法
技術分野 機械・加工、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造、洗浄・除去
適用製品 一酸化炭素酸化用触媒及びこれを用いた一酸化炭素除去方法
目的 より安価であって膜分離法等の他の方法と比較しても十分な性能を備える一酸化炭素酸化用触媒及びこれを用いた一酸化炭素除去方法を提供する。
効果 より安価であって膜分離法等の他の方法と比較しても十分な性能を備える一酸化炭素酸化用触媒及びこれを用いた一酸化炭素除去方法を提供することができる。
技術概要
酸化チタン及び水酸化チタンの少なくともいずれかと、銅と、を化学的に結合させた一酸化炭素酸化用触媒。
一酸化炭素及び酸素を含む被処理ガスを、酸化チタン及び水酸化チタンの少なくともいずれかと、銅と、を化学的に結合させた一酸化炭素酸化用触媒に接触させることで、前記被処理ガスから一酸化炭素を除去する方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT