リンパ浮腫モニタ装置

開放特許情報番号
L2017000917
開放特許情報登録日
2017/6/14
最新更新日
2017/6/14

基本情報

出願番号 特願2015-153743
出願日 2015/8/3
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2017-029487
公開日 2017/2/9
発明の名称 リンパ浮腫モニタ装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 リンパ浮腫モニタ装置
目的 リンパ浮腫の状態を推測することのできるリンパ浮腫モニタ装置を提供する。
効果 リンパ浮腫の状態を推測することのできるリンパ浮腫モニタ装置を提供することができる。
技術概要
使用者の腕又は足の周囲に配置される複数の電極を備えた電極バンド2と、アルブミン量に基づく複数の電極間の電気的特性を測定する計測手段、計測手段が測定した電気的特性に基づきリンパ浮腫の状態を推測するリンパ浮腫推測手段と、を備えた情報処理装置と、を有する。計測手段が測定する電気的特性は、インピーダンス、レジスタンス、リアクタンス、キャパシタンス、アドミタンス、コンダクタンス、サセプタンス及び位相の少なくともいずれかであることが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT