光記録方法及び光記録材料

開放特許情報番号
L2017000911
開放特許情報登録日
2017/6/14
最新更新日
2017/6/14

基本情報

出願番号 特願2015-146245
出願日 2015/7/23
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2017-026865
公開日 2017/2/2
発明の名称 光記録方法及び光記録材料
技術分野 情報・通信、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 光記録方法及び光記録材料
目的 新規な光記録方法及びこれに用いられる光記録材料を提供する。
効果 本発明によって、新規な光記録方法及びこれに用いられる光記録材料を提供することができる。
技術概要
架橋反応を起こす光反応性のポリビニルアルコールを含む形成物に、一部の領域を選択して光を照射し、ヨウ素による染色及びホウ酸処理を施すことによって、光が照射された前記一部領域を発色させる光記録方法。また、光記録材料は、架橋反応を起こす光反応性のポリビニルアルコールを含む。またこれらの観点において、ポリビニルアルコールは、スチルバゾール基及びこの誘導体の少なくともいずれかを有するものであることが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT