水上輸送方法

開放特許情報番号
L2017000907
開放特許情報登録日
2017/6/14
最新更新日
2017/6/14

基本情報

出願番号 特願2001-051360
出願日 2001/2/27
出願人 シバタ工業株式会社
公開番号 特開2002-249096
公開日 2002/9/3
登録番号 特許第4774155号
特許権者 シバタ工業株式会社
発明の名称 水上輸送方法
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造、加熱・冷却
適用製品 水上輸送方法
目的 収容すべき物体の比重に関わらず、浮体を別途設けることなく効率的な輸送を可能とする水上輸送方法を提供する。
効果 物体の選択で可撓性袋体全体が浮遊状態となるので、水より比重の大きな物体を輸送する場合であっても浮体を別途設ける必要がないため効率的な輸送方法となる。又、区画の一方に収容された物体は区画の他方に収容された物体によって冷却されるので、冷却すべき物体を安定した状態で輸送することができる。
動力船において冷却される液体の温度が調整されるため、輸送経路の水温等の状態に応じた適切な冷却が可能となり、輸送の信頼性が向上する。
技術概要
可撓性袋体を用いて粉体や液体の物体を水上輸送する水上輸送方法であって、前記可撓性袋体の内部を少なくとも2つの区画に仕切り、前記区画に収容する物体を選択することによって、前記物体が収容された状態の前記可撓性袋体全体の比重を水より小さくした状態で輸送し、前記区画の一方に冷却すべき物体を収容し、 前記区画の他方に冷却された液体を収容する、水上輸送方法。
前記可撓性袋体は動力船により曳航され、前記冷却された液体は前記動力船との間で循環されて冷却状態が保持される、水上輸送方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 シバタ工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT