奥行き範囲算出装置及びそのプログラム

開放特許情報番号
L2017000892
開放特許情報登録日
2017/6/8
最新更新日
2017/6/8

基本情報

出願番号 特願2012-208101
出願日 2012/9/21
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2014-063032
公開日 2014/4/10
登録番号 特許第6018468号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 奥行き範囲算出装置及びそのプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 奥行き範囲算出装置及びそのプログラム
目的 IP方式による被写体の立体像の奥行き範囲及び視差範囲を算出できる奥行き範囲算出装置及びそのプログラムを提供する。
効果 距離平面画像生成手段に記憶された距離平面画像から、IP方式による被写体の立体像の奥行き範囲及び視差範囲を算出することができる。
技術概要
インテグラルフォトグラフィ方式を用いた立体画像撮影装置が被写体を撮影した要素画像群から、前記被写体の立体像の視差範囲及び奥行き範囲を算出する奥行き範囲算出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT