インパルス応答生成装置、インパルス応答生成システム及びインパルス応答生成プログラム

開放特許情報番号
L2017000887
開放特許情報登録日
2017/6/8
最新更新日
2017/6/8

基本情報

出願番号 特願2012-266130
出願日 2012/12/5
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2014-112767
公開日 2014/6/19
登録番号 特許第6027873号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 インパルス応答生成装置、インパルス応答生成システム及びインパルス応答生成プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 インパルス応答生成装置、インパルス応答生成システム及びインパルス応答生成プログラム
目的 方向別の残響の品質を向上させることを可能とするインパルス応答生成装置、インパルス応答生成システム及びインパルス応答生成プログラムを提供すること。
効果 方向別の残響の品質を向上させることができる。
技術概要
全指向性マイクロホンが収音した信号に基づく第1インパルス応答信号に含まれる特徴的な信号のうち、前記全指向性マイクロホンの位置から予め決められた距離範囲に置かれた指向性マイクロホンが収音した信号に基づく第2インパルス応答信号に含まれない特徴的な信号を低減する処理部を備えるインパルス応答生成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT