階調削減装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2017000882
開放特許情報登録日
2017/6/7
最新更新日
2017/6/7

基本情報

出願番号 特願2012-203354
出願日 2012/9/14
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2014-059643
公開日 2014/4/3
登録番号 特許第6030896号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 階調削減装置及びプログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 原画像の階調を削減する階調削減装置及びそのプログラム
目的 視覚的かつ信号処理的に優れ、画像ごとに最適化された階調削減を行うことが可能な階調削減装置及びプログラムを提供する。
効果 視覚的かつ信号処理的に優れ、画像ごとに最適化された階調削減を行うことができるようになる。
技術概要
階調削減装置1は、原画像から複数の周波数帯域成分を生成する周波数分解部10と、全帯域成分に対する空間最高周波数帯域成分のパワーの割合に基づき複数の雑音閾値を決定する雑音閾値決定部20と、周波数帯域成分及び雑音閾値から雑音除去画像を生成する雑音除去画像生成部30と、雑音除去画像のヒストグラム、及び階調変換テーブルを生成する階調削減初期情報生成部40と、Lloyd-Max法による階調削減画像、及び複数の逆量子化テーブルを生成する階調削減部50と、階調削減画像に逆量子化テーブルを適用して階調復元画像を生成する階調復元画像生成部60と、原画像との差分が最小となる階調復元画像の生成に用いた雑音閾値、及び原画像との差分が最小となる階調復元画像に対応する階調削減画像を出力する階調削減画像決定部70と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT