映像合成装置及び映像合成プログラム

開放特許情報番号
L2017000881
開放特許情報登録日
2017/6/7
最新更新日
2017/6/7

基本情報

出願番号 特願2012-196464
出願日 2012/9/6
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2014-053737
公開日 2014/3/20
登録番号 特許第6046961号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 映像合成装置及び映像合成プログラム
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 映像合成装置及び映像合成プログラム
目的 映像同士の合成によっても情報が欠落しない合成を行うための映像合成装置及び映像合成プログラムを提供すること。
効果 映像同士の合成によっても情報が欠落しない合成を行うことができる。
技術概要
第1の映像に第2の映像を合成させる映像合成装置において、前記第1の映像中の画像フレームに対する画像情報を抽出する画像情報抽出手段と、
前記画像情報抽出手段により得られた画像情報に基づいて前記第2の映像の透明度及び表示位置のうち、少なくとも1つを含む制御情報を制御する映像表示制御手段と、
所定の方法により外部から取得又は生成した前記第2の映像から前記映像表示制御手段により得られる前記制御情報に基づいて合成用の第2の映像を生成する映像生成手段と、
前記映像生成手段により得られる合成用の第2の映像と、前記第1の映像とを合成する合成手段とを有し、
前記映像表示制御手段は、前記第2の映像である手話映像に対して前記透明度の表示制御を行う場合に、前記手話映像に含まれる手話CGキャラクタ又は手話通訳者の手、腕、及び顔のうち、手を含む少なくとも1つの部分以外の部分を半透明にすることを特徴とする映像合成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT