騒音測定方法及び騒音算出装置

開放特許情報番号
L2017000864
開放特許情報登録日
2017/6/2
最新更新日
2017/6/2

基本情報

出願番号 特願2015-170112
出願日 2015/8/31
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2017-049014
公開日 2017/3/9
発明の名称 騒音測定方法及び騒音算出装置
技術分野 情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 鉄道車両の集電系騒音を測定する騒音測定方法等
目的 風洞試験において規定の集電系騒音の測定を実現するための新たな技術を提案すること。
効果 集電装置の縮尺模型を用いた風洞試験によって、遮音測壁を設けた集電装置の規定の集電系騒音を、推定的に算出することができる。
そして、測定した第1及び第2の騒音と、測定点までの第1の所定距離及び第2の所定距離と、縮尺模型の縮尺率とを用いて、規定された測定基準点での騒音を推定的に算出することができる。よって、規定の集電系騒音の測定を実現するための新たな技術とすることができる。
技術概要
縮尺模型を用いた第1の風洞試験によって、縮尺模型から水平方向に位置する第1の測定点M1における第1の騒音L1を測定し、縮尺模型に二面側壁を設けた場合の第2の風洞試験によって、縮尺模型から測定基準点MPに向かう方向に位置する第2の測定点M2における第2の騒音L2を測定し、集電装置の実機を用いた実機試験によって、集電装置から水平方向に位置する第3の測定点M3における第3の騒音LAを測定する。そして、騒音算出装置1が、各試験において測定した騒音L1,L2,LAと、各測定点までの距離r1,r2,r3と、縮尺模型の縮尺率と、をもとに、基準測定点MPにおける集電系騒音を算出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT