踏切遮断機

開放特許情報番号
L2017000849
開放特許情報登録日
2017/6/2
最新更新日
2017/6/2

基本情報

出願番号 特願2015-164101
出願日 2015/8/21
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2017-039470
公開日 2017/2/23
発明の名称 踏切遮断機
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 踏切遮断機
目的 列車の接近に伴い遮断棹が降下した際に、踏切内に閉じ込められた人(自転車を引いた人を含む)や電動車椅子の利用者等が、格別な困難を伴うことなく遮断棹を持ち上げて脱出することができる一方、外部から侵入しようする場合には該遮断棹を持ち上げることが困難な踏切遮断機を提供する。
効果 列車の接近に伴い遮断棹が降下した際に、踏切内に閉じ込められた人(自転車を引いた人を含む)や電動車椅子の利用者等が、特に大きな力を加えることなく該遮断桿を持ち上げて脱出することができ、踏切の安全性を高めることができる。
技術概要
踏切に設けられて開閉動作される遮断棹、及び該遮断棹を開閉動作するための動力を供給する駆動装置を有する昇降機と、
踏切内に人が居るか否かを検出する人感知センサと、
前記駆動装置から前記遮断棹への動力伝達経路の途中に設けられて、前記駆動装置からの動力伝達を遮断する動力断続手段と、
前記人感知センサからの検出信号に基づいて前記動力断続手段を制御する制御手段と、を具備し、
前記制御手段は、前記遮断棹が閉状態にあり、かつ前記人感知センサにより踏切内の検出領域に人が存在することを検出した場合に、前記動力断続手段を操作して、前記駆動装置からの動力伝達を遮断することを特徴とする踏切遮断機。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT