核酸の液中固定化剤

開放特許情報番号
L2017000843
開放特許情報登録日
2017/5/31
最新更新日
2018/11/28

基本情報

出願番号 特願2017-033930
出願日 2017/2/24
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2018-138012
公開日 2018/9/6
発明の名称 核酸の液中固定化剤
技術分野 食品・バイオ、有機材料、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 液中固定化剤
目的 様々な鎖長の核酸を、当該核酸の配列を知る必要なく、温和な条件下で、基体上に、安定に固定化することができる方法を提供する。
効果 核酸分子の配列に依存することなく、あらゆる配列の核酸分子に対して結合させることができ、当該固定化剤を用いて核酸分子を基体に固定化するにあたって、固定化する核酸分子の配列情報を予め知ることは必要としない。
核酸塩基と共有結合により強固に結合するので、核酸分子の鎖長に依存せずに、核酸分子を基体上へ安定に固定化することができる。
水性溶液中、温和な条件で、核酸塩基と共有結合を形成することができるので、核酸分子の固定化に当たり加熱や酸・塩基処理を必要としない。
技術概要
片方の末端に核酸塩基であるグアニンと特異的に結合するナイトロジェンマスタード構造を有する核酸塩基結合部位を有し、もう片方の末端に基体に結合する部位を有し、これらを親水性のリンカーで連結してなるリンカー分子。当該リンカー分子を用いることで、水性溶液中、温和な条件で、リンカー分子を介して核酸分子を基体上に固定化できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT