飛翔体に搭載されたカメラの状況決定装置及び状況決定方法と画像生成装置

開放特許情報番号
L2017000842
開放特許情報登録日
2017/5/31
最新更新日
2018/11/28

基本情報

出願番号 特願2017-033860
出願日 2017/2/24
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2018-138905
公開日 2018/9/6
発明の名称 飛翔体に搭載されたカメラの状況決定装置及び状況決定方法と画像生成装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 飛翔体に搭載されたカメラの姿勢や位置といった状況を決定するための装置及び方法と、決定された姿勢に基づいて画像を生成する装置
目的 飛翔体に搭載されたカメラにより撮像された画像の内容によらず、当該カメラの姿勢や位置といった状況を正確に決定することができる装置及び方法と、決定された姿勢に基づいた正確な画像を生成する装置を提供する。
効果 飛翔体に搭載されたカメラにより撮像された画像の内容によらず、当該カメラの姿勢や位置といった状況を正確に決定することができる装置及び方法と、決定された姿勢に基づいた正確な画像を生成する装置を提供することができる。
技術概要
パラメータにより記述される、飛翔体に搭載されたカメラの状況を決定する装置であって、
予め取得された地図画像の特徴点とカメラにより撮像された撮像画像の特徴点とが最も良く対応するパラメータを決定することにより、カメラの姿勢を決定する姿勢決定手段を備えたカメラの状況決定装置。
パラメータにより記述される、飛翔体に搭載されたカメラの状況を決定する方法であって、
予め取得された地図画像の特徴点とカメラにより撮像された画像の特徴点とが最も良く対応するパラメータを決定することによりカメラの姿勢を決定する姿勢決定ステップを有するカメラの状況決定方法。
飛翔体に搭載された、パラメータにより姿勢が記述されるカメラにより撮像された撮像画像を用いて画像を生成する装置であって、
予め取得された地図画像の特徴点と撮像画像の特徴点とが最も良く対応するパラメータを決定することにより姿勢を決定する姿勢決定手段と、
姿勢決定手段により決定された姿勢を基に、カメラが撮像する地球表面における各地点をカメラの撮像面への投影点と対応づけた上で、撮像画像を地図画像と統合する画像統合手段とを備えた画像生成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT