光変調器

開放特許情報番号
L2017000837
開放特許情報登録日
2017/5/31
最新更新日
2018/10/30

基本情報

出願番号 特願2017-029692
出願日 2017/2/21
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2018-136396
公開日 2018/8/30
発明の名称 光変調器
技術分野 情報・通信
機能 材料・素材の製造、加熱・冷却
適用製品 光変調器
目的 ヒーターを用いることなく、変調用高周波信号と共に印加するDC電圧のみを用いて、光変調器の動作点の調整及び変調効率の改善を行うことが可能な光変調器を提供すること。
効果 進行波電極の両端に印加する2つの直流バイアス電圧のみでヒーターを用いた場合と同様な光変調器の動作点調整を行うことができる。その結果、光変調器の小型化及び製造コストの低減を図ることができる。同時に、その直流バイアス電圧の制御により、光変調器の光伝搬方向での変調効率(変調光出力)の低下を防ぎその均一化を図ることができる。
技術概要
光分岐器と光結合器の間に並行して延びる2つの光導波路の少なくとも一方に設けられた位相変調部を含み、
前記位相変調部は、前記光導波路に沿って設けられた進行波電極を含み、前記進行波電極の一端は、第1バイアスティー回路を介して高周波信号源に接続し、前記進行波電極の他端は、第2バイアスティー回路を介して高周波終端抵抗に接続する、光変調器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT