アミノ酸含有両親媒性分子および有機ナノチューブ

開放特許情報番号
L2017000830
開放特許情報登録日
2017/5/31
最新更新日
2018/10/30

基本情報

出願番号 特願2017-016835
出願日 2017/2/1
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2018-123092
公開日 2018/8/9
発明の名称 アミノ酸含有両親媒性分子および有機ナノチューブ
技術分野 有機材料、食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 両親媒性分子、有機ナノチューブ
目的 様々な種類のゲストをカプセル化でき、量産が容易な有機ナノチューブを提供する。
効果 様々な種類のゲストをカプセル化でき、量産が容易な有機ナノチューブが得られる。
技術概要
下記一般式1で表わされるアミノ酸含有両親媒性分子。
(式中、lは1または2であり、mは1〜11であり、nは0〜4であり、Aはグリシン以外のアミノ酸であり、R↓1はH、tert−ブトキシカルボニル基、ベンジルオキシカルボニル基、9−フルオレニルメチルオキシカルボニル基、脂肪酸、PEG化カルボン酸、ヒドロキシカルボン酸、ラクトン、またはアミノカルボン酸であり、R↓2はOH、OMe、OEt、OPr、O−tert−Bu、脂肪アミン、PEG化アミン、アミノアルコール、またはアミノカルボン酸エステルである。)
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT