マンホールトイレ用の汚物回収具

開放特許情報番号
L2017000829
開放特許情報登録日
2017/6/6
最新更新日
2017/6/6

基本情報

出願番号 特願2007-035343
出願日 2007/2/15
出願人 大阪府
公開番号 特開2007-136223
公開日 2007/6/7
登録番号 特許第4116663号
特許権者 大阪府
発明の名称 マンホールトイレ用の汚物回収具
技術分野 生活・文化、土木・建築
機能 環境・リサイクル対策、その他
適用製品 マンホールトイレ用の汚物回収具
目的 災害用マンホールトイレは、下水道管の破損時に汚物流失や衛生面に問題があるため、マンホールトイレ用の汚物収納袋を開発。
効果 汚物収納袋を設置することにより、破損した下水管への汚物流失防止し、開発した生地により、水分を早く放出させ、汚物を乾燥させることにより、衛生面を改善させる。
技術概要
水分をできるだけ早く放出させ、汚物を乾燥させるために、収納袋の形状や生地を開発。生地等については、200人分で3日間の汚物、約600kg以上を収納する強度を持たせた。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 大阪府との共有実施契約
対価条件(一時金) 【要】権利の持分50%
対価条件(ランニング) 【要】特許権の維持保全に係わる全ての費用

登録者情報

登録者名称 大阪府

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT