葉状の慶弔用供花

開放特許情報番号
L2017000802
開放特許情報登録日
2017/5/25
最新更新日
2017/5/25

基本情報

出願番号 実願2012-000752
出願日 2012/2/14
出願人 坂口 忠雄
登録番号 実用第3175218号
特許権者 坂口 忠雄
発明の名称 葉状の慶弔用供花
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 慶弔用供花
目的 簡単な構成で製造が容易であり、慶弔用文字が印刷されて装飾性に富んだ葉状の慶弔用供花を提供する。
効果 簡単な構成で製造が容易であり、しかも慶弔用として装飾性に富んだ葉状の慶弔用供花を提供することができる。
技術概要
表面に葉脈部21を有する可撓性の葉状本体部22と葉状本体部22の端部に接続された軸支部23とを備えた曲面状の葉状の慶弔用供花20を形成する。さらに、透明な可撓性合成樹脂層の表面に金銀または赤色の慶弔用絵文字が印刷され、合成樹脂層の裏面に透明な熱硬化性接着剤層が積層された慶弔用絵文字シート24を備える。可撓性の葉状本体部22の葉脈部21を有する表面に、慶弔用絵文字シート24の熱硬化性接着剤層とが加熱・押圧されて接着固定され、曲面状の葉状本体部22の表面に慶弔用絵文字を表示する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 簡単な構成で製造が容易であり、しかも慶弔用として装飾性に富んだ葉状の慶弔用供花

登録者情報

登録者名称 西川国際特許事務所 下関事務所

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT