液晶表示装置

開放特許情報番号
L2017000789
開放特許情報登録日
2017/5/18
最新更新日
2017/5/18

基本情報

出願番号 特願2000-326676
出願日 2000/10/26
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2002-131723
公開日 2002/5/9
登録番号 特許第5118791号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 液晶表示装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 液晶表示装置
目的 目地を極力狭くして、違和感なく表示することの可能な液晶表示装置を提供する。
効果 液晶表示ユニットの配列方向である左右方向又は上下方向の目地を極力狭めることができ、その結果、視覚的な違和感の生じない、良質な表示を実現できる。
技術概要
各々が個々のバックライトを含む複数の液晶表示ユニットを、上下方向及び左右方向の少なくとも1方向に配列した構成を有する液晶表示装置において、前記複数の液晶表示ユニットの各々を個々に支持して装置本体フレームに固定するための、弾性を有する取り付け部材を有し、該取り付け部材は、前記配列の方向に合わせて前記液晶表示ユニットを上下及び左右のいずれか1方向から支持する構成であり、前記取り付け部材は、前記バックライトを含む前記液晶表示ユニットの上下又は左右から後方にかけて取り囲む略コの字状の形状を有することを特徴とする液晶表示装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT