自律移動ロボットおよびWebサーバ

開放特許情報番号
L2017000788
開放特許情報登録日
2017/5/18
最新更新日
2017/5/18

基本情報

出願番号 特願2009-086682
出願日 2009/3/31
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2010-238066
公開日 2010/10/21
登録番号 特許第5130246号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 自律移動ロボットおよびWebサーバ
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 自律移動ロボット、およびWebサーバ
目的 商業施設サイトで使用する店舗の風景を撮影した店舗画像データを、手間をかけることなく更新することを可能とした自律移動ロボットおよびWebサーバを提供する。
効果 利用されるフロア情報を、テナント領域情報と組み合わせることにより、テナント風景画像を特定したり(順引き)することができる。
自律移動ロボットによる巡回移動時の撮影により、広告コンテンツとテナント風景画像との間の双方向のリンク情報を含む形でテナント風景画像が得られ、手間をかけることなく最新のものに更新することができる。
技術概要
商業施設内の所定のフロアを、テナント風景を撮影しながら巡回移動する自律移動ロボットにおいて、巡回経路情報と、テナントを識別するテナント識別IDを、そのテナント領域を指定する二次元端点座標と対応付けたフロア情報と、を有するフロア地図情報を記憶するフロア地図情報記憶部と、巡回移動中に、一定時間毎にテナント風景を撮影する撮影部と、テナント風景画像データ記憶部と、風景画像データから、テナントとテナントの間に位置する鉛直方向に設けられた縦線上の特徴点のうちの上側端点と下側端点とを抽出し、ロボットの自己位置を基準にして、前記上側端点と下側端点の三次元座標を計測する特徴点座標計測部と、計測された三次元の上側端点と下側端点を、保存したテナント風景画像データ上の二次元画像座標と対応付けて、対応付け情報を生成し、生成した対応付け情報の組み合わせにより指定されるテナント領域と、前記保存したテナント風景画像データのIDとを有するテナント領域情報を生成するテナント領域情報生成部と、前記フロア情報と、前記テナント風景画像データと、前記テナント領域情報とを外部のWebサーバに送信する送信部を有することを特徴とする自律移動ロボット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT