紙幣入金処理ユニット、および紙幣入金処理ユニットに脱着可能な投入・返却ユニット

開放特許情報番号
L2017000787
開放特許情報登録日
2017/5/18
最新更新日
2017/5/18

基本情報

出願番号 特願2010-529515
出願日 2008/9/22
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 WO2010/032281
公開日 2010/3/25
登録番号 特許第5119335号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 紙幣入金処理ユニット、および紙幣入金処理ユニットに脱着可能な投入・返却ユニット
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 紙幣入金処理ユニットと、その入金処理ユニットにオプションとして脱着可能な投入・返却ユニット紙幣入金処理ユニットと、その入金処理ユニットにオプションとして脱着可能な投入・返却ユニット
目的 幅方向の寸法を抑えることを可能とした紙幣入金処理ユニットを提供する。
効果 提案する紙幣入金処理ユニットによれば、立体的に交差したものとなり、比較的余裕があるユニットの奥行き方向の寸法は延びても、要求が厳しい幅方向の寸法は抑えることが可能となる。
技術概要
紙幣入金処理ユニットは、投入口から入金した紙幣または紙幣の束を一時保留部まで第1の経路を通って搬送する第1搬送部と、その一時保留部に保留した紙幣の束から1枚ずつ返却口まで第2の経路を通って搬送する第2搬送部と、その一時保留部に保留した紙幣の束をその束ごと紙幣の収納先のカセット部に第3の経路を通って搬送する第3搬送部と、を有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT