カード挿入案内方法、及びカード処理装置

開放特許情報番号
L2017000781
開放特許情報登録日
2017/5/18
最新更新日
2017/5/18

基本情報

出願番号 特願2008-222447
出願日 2008/8/29
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2010-055544
公開日 2010/3/11
登録番号 特許第5166171号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 カード挿入案内方法、及びカード処理装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 カードを用いてサービスをより快適に利用できるようにするための技術
目的 一体型カード(多機能カード)のカード処理装置への適切な挿入を直感的に把握可能に案内するための技術を提供する。
効果 一体型カード(多機能カード)のカード処理装置への適切な挿入を直感的に把握可能に案内することができる。
技術概要
異なる箇所にそれぞれデータが記録された多機能のカードをカード処理装置に設けられた出入口に利用者が適切に挿入するのを案内するための方法であって、前記カードとして、表、及び裏のうちの少なくとも一方に画像を書き換え可能な表示装置を配置した媒体を採用し、前記カード処理装置で利用者が所望のサービスを指定した後に前記出入口に挿入した前記カードが、該指定のサービスによって特定される挿入方向で挿入されたか否か確認し、該確認により、前記カードが前記特定される挿入方向で挿入されなかったことが確認された場合に、該カードの表示装置に該特定される挿入方向を案内するための案内用画像を形成させて利用者に返却することにより、該カードを用いて、該カードの適切な挿入を支援する案内を行う、ことを特徴とするカード挿入案内方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT