ニューラルネットワーク及びそのためのコンピュータプログラム

開放特許情報番号
L2017000774
開放特許情報登録日
2017/5/18
最新更新日
2017/5/18

基本情報

出願番号 特願2015-099137
出願日 2015/5/14
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2016-218513
公開日 2016/12/22
発明の名称 ニューラルネットワーク及びそのためのコンピュータプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ニューラルネットワーク
目的 短時間で予測可能な、汎化性能の高いニューラルネットワークを提供する。
効果 多層化を必要とせずに汎化性能の向上が可能である。したがって、計算全体における並列計算が占める比率が増大し、並列計算機を用いた場合の計算効率が向上する。また、層数が低減されることによって各層における待ち時間が削減され、予測時における計算時間と計算に必要な計算機資源が削減される。
技術概要
ニューラルネットワーク80は、入力層90と、入力層90からの出力を受ける隠れ層92とを含む。隠れ層92は、各々が入力層90の複数個の入力ノードに接続された複数個の隠れ層ユニット100、102を含む。複数個の隠れ層ユニット100、102の各々は、各々が複数個の入力ノードに重み付きで接続された入力を持ち、活性化関数としてコサイン関数を用いる複数個のCOS素子120−128と、同一の隠れ層内の複数個のCOS素子120−128の出力を重み付きで受けるように接続され、活性化関数として、劣微分可能な関数を用いるΣ素子140とを含む。ニューラルネットワーク80はさらに、隠れ層ユニット100及び102の出力を受けるように接続された出力層94を含んでも良い。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT