単語対確率情報処理装置、機械翻訳装置、単語対確率情報処理方法、およびプログラム

開放特許情報番号
L2017000770
開放特許情報登録日
2017/5/18
最新更新日
2017/5/18

基本情報

出願番号 特願2015-067922
出願日 2015/3/30
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2016-189046
公開日 2016/11/4
発明の名称 単語対確率情報処理装置、機械翻訳装置、単語対確率情報処理方法、およびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 単語対確率情報処理装置等
目的 出現頻度が低い単語が対訳文中に現れる場合でも、当該対訳文中の2言語の単語対応の精度が低下しないアルゴリズムを提供する。
効果 本発明による単語対確率情報処理装置によれば、出現頻度が低い単語が対訳文中に現れる場合でも、当該対訳文中の2言語の単語対応の精度が低下しない。
技術概要
本第一の発明の単語対確率情報処理装置は、第一言語文と第二言語文とを対に有する3以上の対訳文を格納している対訳文格納部と、3以上の処理対象の各対訳文の第一言語文を構成する1以上の各第一単語と、第二言語文を構成する1以上の各第二単語とが単語対である初期の確率に関する初期単語対確率情報を、単語対ごとに格納し得る初期単語対確率情報格納部と、3以上の処理対象の各対訳文ごとに、処理対象の対訳文の各単語対の確率に関する単語対確率情報を、各単語対の初期単語対確率情報と処理対象の対訳文を除く2以上の対訳文とを用いて、2以上の各対訳文の第一言語文を構成する1以上の各第一単語と、対訳文を除く2以上の各対訳文の第二言語文を構成する1以上の各第二単語とを有する各単語対の確率に関する単語対確率情報を、対訳文ごとに取得する単語対確率情報取得処理を、2回以上繰り返す単語対情報取得部と、単語対情報取得部が取得した各単語対の単語対確率情報を蓄積する単語対確率情報蓄積部とを具備する単語対確率情報処理装置である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT