画像符号化装置および画像復号装置

開放特許情報番号
L2017000750
開放特許情報登録日
2017/5/17
最新更新日
2017/5/17

基本情報

出願番号 特願2012-123972
出願日 2012/5/31
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-251663
公開日 2013/12/12
登録番号 特許第6031260号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像符号化装置および画像復号装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 画像符号化装置および画像復号装置
目的 インテグラル・フォトグラフィ方式により生成された要素画像群を、二次元画像用の符号化方式により効率よく圧縮符号化し、また、その圧縮符号化された符号化データを復号して要素画像群を得る、画像符号化装置および画像復号装置を提供する。
効果 本発明によれば、インテグラル・フォトグラフィ方式により生成された要素画像群を、二次元画像用の符号化方式により効率よく圧縮符号化し、また、その圧縮符号化された符号化データを復号して要素画像群を得ることができる。
技術概要
レンズアレイを構成する複数の要素レンズを通して得られる光束から得た複数の要素画像を、前記複数の要素画像それぞれにおける同一の位置および範囲の部分要素画像を要素とする部分画像の集合に変換する画像変換部と、前記画像変換部が取得した前記部分画像の集合を圧縮符号化する圧縮符号化部と、を備え、
前記部分画像のうち前記要素レンズを通過する光線の当たらない部分画素をゼロ値で埋める、ことを特徴とする画像符号化装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT