放送通信連携受信装置、放送通信連携システム及び事業者識別マーク制御プログラム

開放特許情報番号
L2017000749
開放特許情報登録日
2017/5/17
最新更新日
2017/5/17

基本情報

出願番号 特願2012-114226
出願日 2012/5/18
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-009362
公開日 2013/1/10
登録番号 特許第6034595号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 放送通信連携受信装置、放送通信連携システム及び事業者識別マーク制御プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 放送と通信を連携して使用する映像において、アプリケーションを映像と共に表示する場合に、アプリケーションを提供する事業者を表示する技術
目的 だれでも容易にアプリケーションを提供する事業者との関係が理解できるように表示することができる放送通信連携受信装置、放送通信連携システム及び事業者識別マーク制御プログラムを提供する。
効果 事業者識別マーク制御手段によりアプリケーションに記載されたドメインに基づいて、事業者識別マーク記憶手段に記憶されている事業者識別マークを取得し、取得した事業者識別マークを合成表示手段によりアプリケーションに隣り合うように映像音声と合成して表示することができる。アプリケーションを提供する事業者を明確に表示することができ、通信によるネットワーク接続における安全性をユーザに提供できる。かつ、アプリケーションの事業者識別マークを明確にユーザが認識でき安心してアプリケーションを利用することが可能となる。
技術概要
アプリケーションに記述されたドメイン及び当該ドメインが示す事業者を対応付けて記憶する事業者ドメイン解決サーバ、及び、映像表示装置に表示する映像と共に使用される前記アプリケーションを提供するアプリケーションサーバに、ネットワークを介して接続する通信送受信手段を有し、前記映像表示装置に映像及びアプリケーションを表示すると共に、前記アプリケーションのドメインに記述された事業者を識別する事業者識別マークを表示する放送通信連携受信装置であって、放送信号解析手段と、事業者識別マークを事業者と対応付けて記憶する事業者識別マーク記憶手段と、前記事業者に対応付けられている事業者識別マークを検索して取得する事業者識別マーク制御手段と、この事業者識別マーク制御手段で取得した前記事業者識別マークを受け取り前記アプリケーションと共に前記映像・音声データのうちの少なくとも映像データと合成して前記映像表示装置に出力する合成表示手段とを備える放送通信連携受信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT