放送通信連携受信装置

開放特許情報番号
L2017000747
開放特許情報登録日
2017/5/17
最新更新日
2017/5/17

基本情報

出願番号 特願2012-114222
出願日 2012/5/18
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-009358
公開日 2013/1/10
登録番号 特許第6043089号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 放送通信連携受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 放送通信連携受信装置
目的 装置上でアプリケーションを迅速に起動させることのできる放送通信連携受信装置を提供する。
効果 通信ネットワークからダウンロードしたアプリケーションを格納するキャッシュを備えるので、キャッシュされているアプリケーションを迅速に起動させることができる。視聴者の所望のタイミングにて当該装置上でアプリケーションを動作させることができる。
技術概要
デジタル放送を受信すると共に当該装置上で動作するアプリケーションを通信ネットワークから取得する放送通信連携受信装置、アプリケーション起動情報を記憶するアプリケーション起動情報記憶手段と、アプリケーションを取得するアプリケーション取得手段と、アプリケーションを取得する蓄積情報判断手段と、 前記アプリケーションを実行するアプリケーション実行手段と、を備え、当該操作に応じたアプリケーションを蓄積するアプリケーション記憶手段と、アプリケーション記憶手段におけるメモリアドレスに書き換える所在アドレス書換手段と、をさらに備え、前記アプリケーション取得手段は、前記デジタル放送の番組に連動したアプリケーションを取得した場合、当該番組に連動したアプリケーションを前記キャッシュメモリ書込手段を通じて前記キャッシュに書き込むことを特徴とする放送通信連携受信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT