放送通信連携システム

開放特許情報番号
L2017000745
開放特許情報登録日
2017/5/17
最新更新日
2017/5/17

基本情報

出願番号 特願2012-113952
出願日 2012/5/18
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-009343
公開日 2013/1/10
登録番号 特許第6018799号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 放送通信連携システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 放送通信連携システム
目的 通信レイテンシの大小に関わらず放送コンテンツと通信コンテンツとの同期を取る放送通信連携システムを提供する
効果 通信レイテンシの大小に関わらず放送コンテンツと通信コンテンツとの同期を取ることができる。
技術概要
放送コンテンツを送出する放送送出装置と、通信コンテンツを送信するコンテンツ配信サーバと、放送コンテンツ及び通信コンテンツを受信する受信機とを備える放送通信連携システムであって、前記受信機は、前記放送送出装置から前記放送コンテンツ及び前記第1の時刻情報を受信する放送受信部と、前記コンテンツ配信サーバから前記通信コンテンツ及び前記第2の時刻情報を受信する通信受信部と、前記通信受信部が受信した第2の時刻情報が示す時刻と当該第2の時刻情報の受信時刻との差である通信レイテンシから、前記放送受信部が受信した第1の時刻情報が示す時刻と当該第1の時刻情報の受信時刻との差である放送レイテンシを減算することで、前記遅延時間を算出する遅延時間算出部と、前記遅延時間算出部が算出した遅延時間を、前記コンテンツ配信サーバに送信する通信入出力部とを備え、前記コンテンツ配信サーバの通信送信部は、前記サーバ側時計が出力するタイマーカウンタ値が示す時刻から前記遅延時間より早い時刻に対応する前記通信コンテンツを送信することを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT