インパルス応答生成装置、インパルス応答生成システム及びインパルス応答生成プログラム

開放特許情報番号
L2017000740
開放特許情報登録日
2017/5/17
最新更新日
2017/5/17

基本情報

出願番号 特願2012-109543
出願日 2012/5/11
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-238643
公開日 2013/11/28
登録番号 特許第6088747号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 インパルス応答生成装置、インパルス応答生成システム及びインパルス応答生成プログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 インパルス応答生成装置、インパルス応答生成システム及びインパルス応答生成プログラム
目的 各チャンネルにおける方向性の再現を向上させるインパルス応答生成装置、インパルス応答生成システム及びインパルス応答生成プログラムを提供する。
効果 各チャンネルにおける方向性の再現を向上させることができる。
技術概要
単一指向性マイクロホンが収音した信号に基づくインパルス応答信号から、予め決められた第1の処理により第1信号を抽出する第1信号抽出部と、前記単一指向性マイクロホンから予め決められた距離範囲にある全指向性マイクロホンが収音した信号に基づくインパルス応答信号から、予め決められた第2の処理により第2信号を抽出する第2信号抽出部と、前記第1信号抽出部が抽出した第1信号と、前記第2信号抽出部が抽出した第2信号とを時間軸上で加算することにより合成し新たなインパルス応答信号を生成する合成部と、 を備えることを特徴とするインパルス応答生成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT