認識装置及び認識プログラム

開放特許情報番号
L2017000739
開放特許情報登録日
2017/5/17
最新更新日
2017/5/17

基本情報

出願番号 特願2012-106254
出願日 2012/5/7
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-235346
公開日 2013/11/21
登録番号 特許第6059450号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 認識装置及び認識プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 認識装置及び認識プログラム
目的 時系列データを用いて迅速に状況の認識・識別等を行うための認識装置及び認識プログラムを提供する。
効果 時系列データを用いて迅速に状況の認識・識別等を行うことができる。
従来のある程度の時間遅れを伴う認識・識別手法と異なり、その場でリアルタイムな推定結果を出力することができる。したがって、本発明では、対象者が興味を持ったと認識・識別したときに、迅速にシステムが対応することが可能となる。
技術概要
現在と過去のみの時系列観測データを用いて、現時点における状況を認識するためのモデルパラメータを取得する統計学習手段と、前記現時点における時系列観測データに対して前記統計学習手段により得られた前記モデルパラメータを適用して前記現時点における状況を認識する認識手段と、複数の異なる状況データからヒストグラムデータを生成するヒストグラム生成手段と、前記ヒストグラム生成手段により得られるヒストグラムデータから単位時間毎の代表値を選定する代表値選定手段と、前記代表値選定手段により得られる代表値を用いて、前記複数の異なる状況データを同期させた同期シンボル列を生成する同期シンボル列生成手段と、前記同期シンボル列生成手段により得られる同期シンボル列に対して、予め設定された素性関数を用いて時系列素性ベクトル信号に変換する変換手段とを有し、前記統計学習手段は、前記所定の状況に対する正解ラベルが付与された時系列信号として、前記時系列素性ベクトル信号を用いて前記時系列信号の統計学習を行うことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT