外反母趾矯正サポータ

開放特許情報番号
L2017000726
開放特許情報登録日
2017/5/18
最新更新日
2017/5/18

基本情報

出願番号 特願2014-235032
出願日 2014/11/1
出願人 堀井 興平
公開番号 特開2016-087375
公開日 2016/5/23
登録番号 特許第6046685号
特許権者 堀井 興平
発明の名称 外反母趾矯正サポータ
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 安全・福祉対策
適用製品 外反母趾矯正サポータ
目的 安価に製造できる簡単な構造の外反母趾矯正サポータを提供する。
効果 安価に製造できる簡単な構造の外反母趾矯正サポータを提供することができる。就寝、読書、テレビ鑑賞など足を使わないときに、随時自由に開放感を伴うように装着可能である。
外反母趾矯正サポータの装着をきつすぎるようにする必要はなく、就寝時に手を使わずに簡単に脱ぐことも可能である。
技術概要
非使用時の平面パターンが、互いに同一寸法のエプロン形状をなす甲カバー及び足裏カバーと、エプロン形状の胸当て部に対応する箇所の上辺の中心から、上辺よりも長く、エプロン形状を定義する下辺の中心に向かう中心線に沿って、甲カバー及び足裏カバーのそれぞれの中央を内壁側で互いに結合して境界壁を構成する中央部結合手段と、上辺の右端部から下辺に向かう第1右側辺に沿って、甲カバー及び足裏カバーを互いに結合して右親指牽引部を構成する右親指右結合手段と、上辺の左端部から下辺に向かう第1左側辺に沿って、甲カバー及び足裏カバーを互いに結合して左親指牽引部を構成する左親指左結合手段と、下辺の右端部から上辺に向かう第2右側辺に沿って、甲カバー及び足裏カバーを互いに結合する右前足部右結合手段と、下辺の左端部から上辺に向かう第2左側辺に沿って、甲カバー及び足裏カバーを互いに結合する左前足部左結合手段を備える外反母趾矯正サポータであること。外反母趾矯正サポータにおいては、下辺側から、甲カバーと足裏カバーの間の境界壁で区切られた2つの空間に両足をそれぞれ挿入し、上辺の右側から右親指の先端部を突出させ、上辺の左側から左親指の先端部を突出させる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 堀井 尚子

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT