質問応答システムの訓練装置及びそのためのコンピュータプログラム

開放特許情報番号
L2017000724
開放特許情報登録日
2017/5/11
最新更新日
2017/5/11

基本情報

出願番号 特願2015-170923
出願日 2015/8/31
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2017-049681
公開日 2017/3/9
発明の名称 質問応答システムの訓練装置及びそのためのコンピュータプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 質問応答システム
目的 人手をできるだけ介さず効率よく分類器の学習データを作成する、なぜ型質問応答システムの訓練装置を提供する。
効果 学習データには、もとのランキング部122による判定の信頼度が低かったデータが重点的に追加される。こうした学習を、得られた因果関係表現の全てについて、所定回数繰返すことにより、信頼度が低かった部分に関する学習データを拡充できる。質問応答システムの分類器の初期学習データは人手で準備する必要があるが、追加すべき学習データを人手で準備する必要がなく、低いコストで大量の学習データが効率よく作成できる。その結果、この学習データにより学習されたランキング部122の分類器の精度を、人手をできるだけ介さずに高くできる。
技術概要
訓練装置62は、質問・予想回答記憶部76に記憶された質問を質問応答システム60に発行する質問発行部100と、なぜ型質問応答システム60からスコアとともに出力される複数の回答候補の各々と、質問とのペアから、質問応答システム60のランキング部122の学習データを生成し学習データ記憶部64に追加する回答候補フィルタ部102、回答候補判定部104、学習データ生成・ラベリング部106及び学習データ選択部108と、学習装置の学習、質問の発行、学習データの追加を、終了条件が成立するまで繰返すように質問発行部100、回答候補フィルタ部102、回答候補判定部104、学習データ生成・ラベリング部106及び学習データ選択部108を制御する繰返制御部110とを含む。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT