電子ホログラフィ輝度補正装置及びそのプログラム

開放特許情報番号
L2017000713
開放特許情報登録日
2017/5/11
最新更新日
2017/5/11

基本情報

出願番号 特願2015-172701
出願日 2015/9/2
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2017-049440
公開日 2017/3/9
発明の名称 電子ホログラフィ輝度補正装置及びそのプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 電子ホログラフィ輝度補正装置及びそのプログラム
目的 本願発明は、演算量が少なく、ダイナミックレンジの低下を抑制できる電子ホログラフィ輝度補正装置を提供する。
効果 本願発明に係る電子ホログラフィ輝度補正装置は、量子化ステップが最も密になる領域で補正を行うので、ダイナミックレンジの低下を抑制することができる。このとき、本願発明に係る電子ホログラフィ輝度補正装置は、演算量が膨大になるフーリエ変換を必要とせず、演算量を少なくすることができる。
技術概要
電子ホログラフィ輝度補正装置3は、入力信号の輝度値の補正に必要なパラメータを外部から入力するパラメータ入力手段31と、SLM特性を設定するSLM特性設定手段33と、SLM11毎に出力輝度値の最小値から最大値までの輝度範囲を表すホログラムの振幅を算出するもホログラム振幅算出手段35と、方式A〜Cの何れで輝度を補正するか判定する補正方式判定手段37と、補正方式判定手段37の判定結果に従って、SLM特性で平均傾きが最小となる領域で入力信号が表示されるように、入力信号の輝度値を補正する入力信号補正手段39とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT