無線通信システム及び無線通信方法

開放特許情報番号
L2017000700
開放特許情報登録日
2017/5/9
最新更新日
2017/5/9

基本情報

出願番号 特願2012-228070
出願日 2012/10/15
出願人 日本電信電話株式会社、国立大学法人京都大学
公開番号 特開2014-017800
公開日 2014/1/30
登録番号 特許第5967768号
特許権者 日本電信電話株式会社、国立大学法人京都大学
発明の名称 無線通信システム及び無線通信方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 無線通信を行う基地局装置を制御する技術
目的 干渉源が近隣に存在し干渉信号が生じている無線通信システムにおいて、無線通信の効率を向上させる技術を提供する。
効果 干渉源が近隣に存在し干渉信号が生じている無線通信システムにおいて、無線通信の効率を向上させることが可能となる。
技術概要
本発明の一態様は、集中制御局と、前記集中制御局によって制御され端末装置と無線通信する基地局装置とを備えた無線通信システムであって、前記基地局装置は、他の無線装置の通信品質情報を収集する情報収集部と、前記情報収集部が収集した前記通信品質情報を前記集中制御局に通知する通知部と、端末装置との無線通信に用いるパラメータを、前記集中制御局から通知されたパラメータに設定するパラメータ設定部と、前記集中制御局は、前記基地局装置より通知された前記通信品質情報に基づいて、前記基地局装置毎の通信パラメータを決定するパラメータ決定部と、前記通信パラメータを前記基地局装置に通知する通知部と、を備える無線通信システムである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT