有機ハイドライド用脱水素触媒の製造方法

開放特許情報番号
L2017000682
開放特許情報登録日
2017/5/2
最新更新日
2017/5/2

基本情報

出願番号 特願2015-042415
出願日 2015/3/4
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 特開2016-159265
公開日 2016/9/5
発明の名称 有機ハイドライド用脱水素触媒の製造方法
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 有機ハイドライド用脱水素触媒の製造方法
目的 有機ハイドライドの脱水素反応の触媒として用いられたときに、高い活性を長時間維持できる脱水素触媒を製造する方法を提供する。
効果 高い触媒活性を有するとともに、長時間、高い活性を維持することが可能な有機ハイドライド用脱水素触媒を提供することができる。
技術概要
酸化チタンを含む担体と該担体に担持された白金とを含む、有機ハイドライド用脱水素触媒を製造する方法が開示される。該方法は、担体及びこれに担持された白金を、酸素を含む雰囲気下で加熱する工程を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT