光クロスリンク能を有する光応答性ヌクレオチドアナログ

開放特許情報番号
L2017000674
開放特許情報登録日
2017/4/28
最新更新日
2017/4/28

基本情報

出願番号 特願2015-508725
出願日 2014/3/27
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 WO2014/157565
公開日 2014/10/2
登録番号 特許第5925383号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 光クロスリンク能を有する光応答性ヌクレオチドアナログ
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 光応答性ヌクレオチド類似化合物(光応答性ヌクレオチドアナログ)
目的 核酸の光反応技術に使用可能な新しい光反応性化合物、及び該光反応性化合物を使用した光反応性架橋剤を提供すること。
効果 本発明によれば、従来よりも簡便で高収率の合成によって、短時間で高い転化率を示す光反応性架橋剤を得ることができる。
技術概要
本発明者は、核酸の光反応技術に使用可能な光反応性架橋剤となる光反応性化合物を鋭意探索してきたところ、核酸塩基の塩基部分に代えてビニルカルバゾール骨格構造を備えて、リボース及びデオキシリボース部分に代えて後述の式Iで表される骨格構造を備えた化合物が、このような核酸の光反応技術に使用可能な光反応性架橋剤となることを見いだして、本発明に到達した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT