複合型ターゲット、複合型ターゲットを用いる中性子発生方法、及び複合型ターゲットを用いる中性子発生装置

開放特許情報番号
L2017000667
開放特許情報登録日
2017/4/28
最新更新日
2017/4/28

基本情報

出願番号 特願2010-264724
出願日 2010/11/29
出願人 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
公開番号 特開2012-119062
公開日 2012/6/21
登録番号 特許第5697021号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 複合型ターゲット、複合型ターゲットを用いる中性子発生方法、及び複合型ターゲットを用いる中性子発生装置
技術分野 電気・電子、情報・通信、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 中性子を発生させるためのターゲット、陽子をターゲットに衝突させる中性子発生方法、及び陽子をターゲットに衝突させることによる中性子発生装置
目的 従来よりも低エネルギーの陽子を用いて中性子を発生させるための新規のターゲット、従来よりも低エネルギーの陽子を新規のターゲットに衝突させることによる中性子発生方法、及び中性子発生装置を提供する。
効果 低エネルギーの陽子を用いて、放射化を低減し且つ低エネルギーの中性子を安定的に発生しうる。本発明の中性子発生方法は、陽子による部材の放射化を著しく低減できること、及び小規模の方法によってBNCT等の医療用に適した中性子を選択的に発生できる。大がかりな減速装置や大がかりな放射化防止装置を必ずしも必要としないという特長を有する中性子発生装置は、小規模の医療機関に設置可能である。
技術概要
陽子を衝突させて中性子を発生させるためのターゲットが、等方性黒鉛、ダイヤモンド、ダイヤモンドライクカーボン、グラッシーカーボン、炭化ケイ素、窒化ケイ素のいずれか、またはこれらの複合材料からなる放射化を低減させる非金属材料及びベリリウムから構成されることを特徴とする複合型ターゲット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT