画像処理方法

開放特許情報番号
L2017000653
開放特許情報登録日
2017/4/27
最新更新日
2019/8/29

基本情報

出願番号 特願2018-564479
出願日 2018/1/15
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2018/139237
公開日 2018/8/2
発明の名称 画像処理方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 画像処理方法
目的 比較的強い外乱光の下で動体の形状を撮影画像から復元したり、あるいは視認できない画像が埋め込まれた動画像からその埋め込み画像を復調し表示させる。
効果 物体へのスペクトラム拡散変調光の照射と、その照射中の物体の撮影画像のフィルタリング処理を用いることにより、外乱光下において静止体あるいは動体の形状を計測することができる。また、本発明によれば、動画中へスペクトラム拡散変調を用いて映像を埋め込むことにより、その動画の撮影画像から復調した埋め込み映像を表示させることができる。
技術概要
画像処理方法であって、
物体の表面にスペクトラム拡散変調された信号に基づき点滅光を照射するステップと、
前記物体の表面からの反射光を受光し画像情報を含む信号を出力するステップと、
前記画像情報を含む信号から低周波数成分を含むノイズを除去するフィルター処理ステップと、
前記フィルター処理後の信号を逆拡散し復調するステップと、
前記復調後の信号に基づき前記物体の表面の状態を反映した画像を出力するステップと、を含む画像処理方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT