近接センサ及びドア装置

開放特許情報番号
L2017000647
開放特許情報登録日
2017/5/2
最新更新日
2017/5/2

基本情報

出願番号 特願2012-277668
出願日 2012/12/20
出願人 東京パーツ工業株式会社
公開番号 特開2014-123434
公開日 2014/7/3
登録番号 特許第6034176号
特許権者 東京パーツ工業株式会社
発明の名称 近接センサ及びドア装置
技術分野 電気・電子、土木・建築
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 近接センサ、各種ドア装置
目的 扉の両側からスイッチ操作することができ、感度の低下を抑制して、誤作動を防止し得る近接センサを提供する。
効果 本発明の近接センサによれば、第1センサ部と第2センサ部における電気力線の混信を効果的に防ぐことができ、被操作体の内側から操作されたのか、もしくは外側から操作されたのかを的確に判別することができ、操作された側に応じて所定のプログラム(例えば、ドアの解錠制御もしくは施錠制御)を誤作動なく実行することができる。
技術概要
第1センサ部11の第1入力電極11aと第2センサ部12の第2入力電極12aに互いに逆相のパルス電圧を印加し、活性化させたいセンサ部に応じて第1入力電極11aと第2入力電極12aの間に配した補助電極13に印加するパルス電圧の位相を切替えるように構成した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京パーツ工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT