近接センサー装置とドア

開放特許情報番号
L2017000644
開放特許情報登録日
2017/5/2
最新更新日
2017/5/2

基本情報

出願番号 特願2012-274200
出願日 2012/12/17
出願人 東京パーツ工業株式会社
公開番号 特開2014-118731
公開日 2014/6/30
登録番号 特許第6041659号
特許権者 東京パーツ工業株式会社
発明の名称 近接センサー装置とドア
技術分野 土木・建築、輸送
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 近接センサー装置と、近接センサー装置を備えたドア
目的 回路構成が複雑でコストが高くなる。
効果 本発明の近接センサー装置は、リクエスト信号を送信する送信アンテナの電波を利用して誘導電極に電界を発生させ、この誘導電極と受信電極間の静電容量の変化を検知することにより人体の近接を検出する。このため、従来例のような検出電極に入力される高周波信号の生成回路(発振回路)や信号線が不要となり、コストを抑制することができる。
技術概要
本例の近接センサー装置1は、利用者が携帯する携帯機Sに対して認証のためのリクエスト信号を送信する送信アンテナ30と、送信アンテナ30より送信された電波により誘導されて電界を発生する誘導電極11と、誘導電極11に近接して配置され誘導電極11に静電結合される受信電極12とを備え、受信電極12の出力信号から、誘導電極11または受信電極12への人体の近接を検出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京パーツ工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT