揚砂装置

開放特許情報番号
L2017000643
開放特許情報登録日
2017/4/26
最新更新日
2017/4/26

基本情報

出願番号 特願2007-217703
出願日 2007/8/24
出願人 前澤工業株式会社
公開番号 特開2009-050762
公開日 2009/3/12
登録番号 特許第5005473号
特許権者 前澤工業株式会社
発明の名称 揚砂装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 揚砂装置
目的 沈澱した砂の拡散を防止して、砂を効率良く除去可能な揚砂装置を提供する。
効果 圧水によりフード内で砂を水に混ぜ合わせて攪拌でき、かつフードにより砂の拡散を防止できるので、砂を効率良く吸い込み手段により吸い込むことができ、揚砂効率が向上する。
技術概要
沈澱水槽の上部を移動する走行機体に取り付けられ、前記走行機体と一体に動いて槽底部の沈砂を吸い上げる揚砂装置であって、
フード内において槽底部に対向させて形成した沈砂の吸い込み口を有する吸い込み手段と、前記吸い込み口周りを内部空間が形成されるように覆い、かつ、揚砂装置の移動方向に対向して開口形成させた沈砂の取り入れ口を有する前記フードと、前記沈砂の取り入れ口に設けられて、通常時は、自重により鉛直に位置して該取り入れ口を閉じ、揚砂装置が移動した際、該取り入れ口から流入しようとする沈砂に押されて、上部の支軸回りに前記フードの内側に沈砂の高さ分のみ開くフラップ板と、前記沈砂の高さ分のみ開いた沈砂の取り入れ口から取り入れた沈砂を、前記フード内に噴射した圧水に混ぜ合わせて攪拌させ、前記吸い込み手段の吸い込み口から吸い込ませる攪拌手段と、を有し、
前記フラップ板と槽底部に堆積する沈砂と前記フードとにより、フード内の空間をほぼ密閉状態にして、前記攪拌手段によって攪拌された砂の前記フードからの漏れを防ぐことを特徴とする揚砂装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 前澤工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT