パッケージ型空気圧縮装置

開放特許情報番号
L2017000626
開放特許情報登録日
2017/4/21
最新更新日
2017/4/21

基本情報

出願番号 特願2007-112924
出願日 2007/4/23
出願人 アネスト岩田株式会社
公開番号 特開2008-267309
公開日 2008/11/6
登録番号 特許第5052946号
特許権者 アネスト岩田株式会社
発明の名称 パッケージ型空気圧縮装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 パッケージ型空気圧縮装置
目的 パッケージ内における冷却用気体の循環の向上を図り、パッケージ内の冷却効果を向上させる。
効果 貯留用タンクの下方における冷却用気体の循環が、脚板によって阻害されることがなく、優れて良好となる。貯留用タンクの下方における冷却用気体の循環が優れて良好となるため、パッケージ内の冷却効果が格段に向上する。冷却能力の小さいアフタークーラをも使用可能となり、装置全体のコストを低減することができる。
技術概要
パッケージ内に、圧縮機本体と、これを駆動するモータと、圧縮機本体で圧縮された空気を一時的に貯留する貯留用タンクとを格納してなり、パッケージの外部から冷却用気体を導入して、パッケージ内を循環させた後に排気するようにしたパッケージ型空気圧縮装置において、圧縮機本体とモータとを、パッケージ内に設けた支持台上に載置するとともに、貯留用タンクを、その底部をパッケージ内の床面から離間させた状態で、前記支持台における天板の下方に位置させて、貯留用タンクの外周面と、支持台における天板および脚板との間に、間隙をもたせて、支持台に吊支したことを特徴とするパッケージ型空気圧縮装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT